読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職質アンチパターン

無責任な事を書きたい

京都、街の景観を守る条例みたいなもののせいで、派手な色の看板は掲げちゃ駄目だとか、高すぎる建造物は建てちゃ駄目だとかそういう制限があるっぽくて、現に京都のローソンの看板は色が落ち着いたものに変更されているし、言われてみれば新宿のコクーンタワーみたいな高層ビルも無い感じがする。

でも京都の街の風景は現代そのものだし、車も走ってるし、地下鉄も通ってて、実際のところ八王子とか国分寺とかよりもずっと栄えていると思う。だったらこんな条例は無意味ではないかと思ったけれど、もしも条例が無いと、みんな無節操に高層ビルを建てたり下品なネオンで自宅を飾り始めるかもしれない。そうなってしまうと、京都の町並みが悪い渋谷みたいになってしまう恐れがある。

渋谷のハチ公口方面の町並みは本当に最悪で、行くと高確率で具合が悪くなる。渋谷のスクランブル交差点を撮して「あれが日本です!!」みたいな感じで取り上げている人たちが沢山居て、あれは本当に良くないと思っているんだけど、それと同じ世界が京都に再現されるのは悪夢でしか無い。

日本に対するイメージって、だいたい渋谷と京都が全てだと思うから京都が渋谷になったら日本全体が渋谷になって最悪だと思う。滅ぶと思う。

なので、悪い渋谷を量産しないための景観条例は本当に良い。

条例はすごい。

 

条例はすごいから、傘をさしながら爆走する自転車とかも条例で何とかして欲しい。条例の力で消し去って欲しい。