読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職質アンチパターン

無責任な事を書きたい

指摘や質問は正しく行わなければならないと思った.

正しく行う,っていうのは色々あると思っていて,それは例えば適切な言い方や態度で臨むだとか,あるいは内容そのものが正しいだとか,そういった類のことで,他にもたくさんあると思う.

「その質問はどういう意味ですか」と一度でも聞き返されてしまうような質問では,望んだ回答が得られる可能性は低いし,高圧的な態度で「ここはこうしなさい」みたいな指摘が来たら絶対にその指摘通りにやりたくなくなると思うから,そっちも結果的に期待通りにならない.

一方で良い指摘であれば,相応の良い結果やフィードバックが返ってくるだろうし,良い質問であれば,期待した回答かそれ以上の回答が返ってくると思う.

相手からおかしなレスポンスが得られた時,多くの場合は原因は相手側ではなく自分の質問の仕方や指摘の内容にあるように感じていて,そこは反省しなければならないと思う.「なんで俺の質問の意図がわからねーんだクソが」と思ったときは,相手も「意味わかんねー質問すんじゃねえよカスが」と思っているはずで,そのままではコミュニケーションは破滅して永遠に分かり合えないままなので,自分の考えを相手に理解してもらえるようにできるだけ努力をしなければならない.

Garbage In Garbage Out (ゴミを入れたらゴミが出てくる) という格言と同じで,ゴミのような質問をしたらゴミのような回答が返ってくるし,ゴミのような指摘をしたらゴミのようなフィードバックしか得られないと思う.気を付けたい.