読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職質アンチパターン

無責任な事を書きたい

持ち主の手を離れても火がつき続けるライター、明らかにおかしいと思っていて、本来の用途と逸脱した用途に使われることが目に見えてると思う。放火とか。
ライターは基本的にタバコに火をつけるとか、タバコは良いものかどうか議論があるのはさておき、そういう感じで持ち主の手の支配下にある状況の仕事のみを責務としているので、その手の支配下から離れたライターの動作が危険側に倒れているのは明らかにおかしい。
そうなるとマッチはどうなるのか、とかそういう議論が起こるのだけど、マッチは暖炉とかそういうのがあった時代のもので、そういう用途で簡単に火をつけるとか、そういう用途で使うものだったと思う。使い方は時代によって変わるけど放火は時代によらずよくないものなので、そういう動作をアフォードする道具は良くないと思う。マッチはもう実装された存在なのでどうしようもないけど、これから作られるライターはなんとかなる。
とはいえ、普通の人間はライターを放火に使わないし、そういうライターを放火以外の用途に使うと便利です、みたいな感じで提案してくる人がいて、確かに便利なんだけど難しい話題だと思う。道具をおかしな方法に使う人間を叱るのか、おかしな方法に使いやすい道具を作った人間を叱るのか。色々あると思う。

さて、とにかく電車の向かいに座っている人がうるさい。僕はくしゃみをする。