読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職質アンチパターン

無責任な事を書きたい

スクラム


最近エッセンシャルスクラム読んでて,スプリントごとに得られる素早いフィードバックとか,そこから行われる学習とか,そういうものに対する知識を付けている.
誤った前提に基づいてプロジェクトが進むことはままあると思っていて,しかしそのまま突き進むと誤った前提 (この時点では誤りに気付いていない) がどんどん誤りのない本当のことのように思えてきて,そこから更に別の誤った前提や仮説が生まれてきて手がつけられなくなりがちだと思う.結果失敗,ということになると南無.
冒頭のツゥイートのような誤った前提や仮説は早い段階で解決しなくてはだめで,それを短いタイムボックスごとに検査していくというのはいい方法だと思う.
エッセンシャルスクラムまだ半分くらいある,読み終わりたい.